スーツケースはレンタルがオススメな理由

海外旅行や、出張などに頻繁に行かれる方であれば、当然ご自身のスーツケースをお持ちだと思います。
でも、初めての長期旅行や、家族が増えて今までのスーツケースでは容量が足りないなど、新たなものが必要になった場合には、 慌てて購入する前に「レンタル」を検討してみても良いかもしれません。
スーツケースは安価な商品ではありませんので、頻繁に使用しない場合、実はレンタルの方が安くすむ事も多いのです。
スーツケースの価格は、性能さえ考えなければかなり安いものもありますが、万が一のことを考えてみて下さい。
もし、スーツケースのコマが取れてしまったら?脚が折れてしまったら?足手まといとなったスーツケースと共に移動するとなると、せっかくの旅行も台無しです。

そうなると、ある程度のお値段のものが必要ですよね。
そして一旦購入したものは、とにかく使わなければ勿体ないですが、利用する状況に応じて、必要なスーツケースのサイズも違います。
サイズ毎に必要で、ひとつひとつが嵩張るとなると置場所にも困りませんか?
レンタルなら、必要な時に必要なサイズのものを使ってあとは返せば良いだけなので置場所に困ることもありません。
しかも、必要なサイズを借りることが出来るので、ムダに大きいスーツケースを頑張って転がして飛行機に乗り超過料金を支払ったり、入りきらなかったものをサブバックに詰め込んで持ち歩く必要もありません。
それに、レンタルであれば、洋服や訪れる場所、気分に合わせて、カラーやデザインが選べるので、旅行気分も高まります。
正直メリットしか考えられないので、私はスーツケースはレンタルをオススメします!

 

オススメレンタルスーツケース

https://www.suitcase-mania.net/rental/

ルブタンは車での送迎がある、華奢な足の人に向いてます。

クリスチャンルブタンのベージュのパンプスが流行った2011年頃、フランス旅行中に70mmシリーズのSimplePump(ラウンドトゥー、ベージュ)を買いました。
 
店内で試着した際は、普段のサイズと同じものでやや窮屈でしたが、足が浮腫んでるのかも、とそのまま勢いで購入し、帰国しました。
 
いざ日本で履くと、やはりキツい。それも長さではなく、幅がキツかったのです。
 
元々幅広甲高な我が足ではありますが、ルブタンはとりわけ細く浅いつくりになっていて、サイドから完全にお肉がはみ出ていており、足のお肉の存在を自覚した初めての体験でした。
 
収まってないお肉には目を背けて外出、最寄駅まで徒歩10分の間に、ピンヒールはマンホールの穴に刺さり、いきなりヒールの骨部分が露出、もちろんソールは可愛い赤色ですが、革張りなので、アスファルトでボコボコと、なんとも無残な状態になってしまいました。
 
ああ、こういう靴は、車の送り迎えがあってアスファルトの上をほとんど歩く事もないような、そしてとても華奢な足の人が履くものなんだなぁと学びました。その後、新宿伊勢丹の靴修理にて、ヒールの修理・交換と、ソールにルブタンレッドに限りなく近い赤のラバーソールを貼ってもらいました。
 
ルブタンを長く履くならラバーソールは必須です。ルブタンが保証付きで買えるショップ←このサイトはオプションでラバーソールの貼付けや修理保証がある(靴のみ)ため、定価よりも安く買えるのでオススメです!
 
しばらく履けずに迷った挙句、コメ兵の買取コーナーに持っていったところ、購入後、6年ほど経っていましたが、着用は3回ほどだったのもあり、8,000円程の値段が着いたのでルブタンにお別れを告げました。

ステラマッカートニーが選ばれる三つの特徴

見逃せないブランドの一つに、ステラマッカートニーの存在があります。元ビートルズのポール・マッカートニーの娘として生を受けたステラ・マッカートニーが、立ち上げたブランドです。若い人の間では、ビートルズのポールの娘という形容詞はもはや無駄なものとなりました。

とても着心地がいいのが特徴です。素材はやわらかく、肌にやさしいです。ステラマッカートニーのドレスを一度身にまとうことで、心地の良く、柔らかい素材にずっと包まれていたいという気持ちにさせてくれます。見た目よりも、着心地という目に見えない部分に力を入れているのは、一流ブランドの証明です。

デザインはものすごくシンプルかつセンスも高いです。シンプルなデザインだと、長い期間、飽きることなく洋服を着続けることができます。派手で、個性的なデザインならば、注目を浴びる一方で、すぐ飽きられます。ステラマッカートニーの洋服は、長い期間、洋服を楽しみ続けることができます。

ベジタリアンであるステラ・マッカートニーは、動物の毛皮や皮を使用していません。動物愛護やエコロジーの考え方に貫かれています。地球や自然を大切にする世界のセレブリティから高い評価を受けています。必要以上に派手で、華美な装飾で着飾る時代は過ぎました。

シンプルかつ長く着続けられる、着心地のいい、質実剛健な洋服が受け入れられている時代になったといえます。この時代の最先端を走るのが、ステラマッカートニーだといえます。

ステラマッカートニーのロングデニムジャケットでアクセントをつけたコーデ

2015年からちょっと長めの丈というのがトレンドになっていますよね。

ついにデニムジャケットにもロング丈がステラマッカートニーでは出ました。

そんなステラマッカートニーのロングデニムジャケットを使ったアクセントのあるコーデをご紹介しましょう。

使うデニムジャケットにはすでにタイダイ模様があしらわれているので、長さだけでなく生地自体にもインパクトがあります。

そんなデニムジャケットのインナーに持ってくるのは、赤い集めのタートルネックニットがおすすめです。

赤とデニムの愛称は抜群ですし、若くフレッシュにも見えつつ、落ち着いた雰囲気にも見えるという、意外に使えるアイテムなのです。

そこに合わせるボトムは、レベルを高くするなら、まだまだはやっているデニムオンデニムで、ホワイトデニムを合わせて足元にヌーディーなローファーを合わせても今年らしく仕上がります。

ですが、デニムは使わないという方は、白のレースのロングフレアワンピースを持ってくるとおしゃれに、そしてアクセントのあるコーデになります。

ただ、あまりにも肌が見えないので重く見えがちなこのコーデには、高めのヒールのブーティーを合わせて背を高く見せてすっきりさせるか、黒のパンプスなどでちらっと素肌を見せて工夫してあげると軽くなります。

そこに合わせるバッグははやりのバックパックでもよいですし、ステラマッカートニーから出ているデニムのトートバッグで難しいコンビネーションに挑戦するのもおすすめです。

ステラマッカートニーのパイソン柄ブーツの着こなし

1足アニマルモチーフのシューズを持っているとファッションのアクセントとなって便利です。

そんなアニマルモチーフをステラマッカートニーも扱っており、その中でも1番使いやすく、ファッションになじみやすいパイソン柄のブーツの着こなし方をご紹介しましょう。

やはり、シューズが派手めな見た目になっていますし、シューズをスタイルの主役にすることを念頭に置いてコーデを考えると、シンプルなファッションを着ることが大切です。

女性っぽく見せるのであれば、黒のノースリーブブラウスと黒のタイトスカートやペンシルスカートでサイドにスリットの入ったものとこのステラマッカートニーのパイソン柄のブーツを合わせれば、大人ハードでありながらも女性らしさを失わないクールなコーデとなります。

一緒に持つパンプスもパイソン柄にすると挑戦コーデとなりますが、普通がいいという方は明るめカラーのシンプルなクラッチバッグや小ぶりなショルダーバッグを合わせましょう。

そして、これをパンツスタイルにする場合にはやモノトーン系のTシャツと色落ちデニムというコーデだとカジュアルになりすぎるかもしれませんが、これを半袖の襟付きのシャツにホワイトデニムを合わせてあげると、爽やかで女性感を失わないカジュアルコーデとなります。

ここにもクラッチバッグは明るいカラーのものを取り入れてあげるとかわいらしさとハードさがミックスされたシンプルなおしゃれコーデが完成しますよ。

 

グッチのキャンバストートの使いやすさ。

グッチの魅力は、その豊富なデザインとブランドものにしては安価な値段だと思います。また、歴史を感じることのできる重みと上品さもありますね。

私がお勧めしたいのは、キャンバストートバッグです。グッチのシンボルカラーであるベージュの布地に、グッチマークのデザイン。奇抜すぎないので誰にでもどのような場所にもぴったりです。通勤や通学にも使えることはポイントが高いと思いますし、服を選ばないデザインは重宝されること間違いなし。

そして、インターネットのアウトレットサイトで購入すると5万円以内で手に入れることができるのですよ。それならば、日々のお小遣いを少し貯めておけば手に入れることができますね。

誰もが持っているグッチは嫌だ!という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、だれもがもっていつということは、だれからも愛されるということなのです。その商品の品質は一度使ってみれば病み付きになること間違いなしですね。

また、高級すぎるブランドはいつまでも女性の憧れなのですが、あまり高いものを身に着けている女性は、周囲から冷めた目で見られる可能性もあるそうです。特に男性は、恋愛対象の女性として見られなくなってしまうという話も聞きますよ。